c21695cf58b1991730d0291b15d1e39c - 自動水やりタイマーの修理 生産中止のパナソニックEY4100

住宅メンテ 生活の知恵

自動水やりタイマーの修理 生産中止のパナソニックEY4100


自動水やりタイマー(パナソニック EY4100)が動かなくなりました。水が出ませんので修理したら直りました。生産終了なのでお困りの人も同様にいると思い、記事にまとめました。

 

スポンサーリンク

 

症状

手動の水やりスイッチを押しても水が出なくなりました。

電池がないのかと新しい電池、しかも電圧を念のため計って入れれましたが、ダメでした。

自分は修理経験がいろいろとあるので、まずは中を開いてくることにしました。良くあるのが電気系の接触不良です。

 

分解、修理の手順

原因は、今回の場合と違うかもしれないので、多少補足しながら説明します。ご不明点があれば、「お問い合わせからメッセージください。」

修理で重要なのは、一番おかしいと思う所からあたっていく事です。それが効率的ですが経験がいります。そして良く観察することです。何かおかしそうなと所はないかなど。

まずは分解するために、お尻側からネジを回してとります。

 

なお、ここの蛇口に近い箇所はドライバが入りにくく、先の長い精密ドライバーでは、固いので回しにくい為、ペンチもつかってなんとか奥深くのネジをとりました。ゴミなどもはいってましたので取り除きました。この奥まった箇所はひっくり返して、トントンとするとネジが落ちてとれます。

 

 

CIMG4488 - 自動水やりタイマーの修理 生産中止のパナソニックEY4100

 

裏から良く見ると、さびてますね。ここが怪しい。

CIMG4490 - 自動水やりタイマーの修理 生産中止のパナソニックEY4100

分解して、電池を入れた状態で電圧をはかりますが電圧でてません。やっぱり。ここが原因なら、回路などの内部故障でないので直しやすいと期待です。

この電池との接触部分、さびていてあやしいです。

CIMG4494 - 自動水やりタイマーの修理 生産中止のパナソニックEY4100

 

反対から見ると、ここは良さそう。

CIMG4495 - 自動水やりタイマーの修理 生産中止のパナソニックEY4100

 

もう一遍拡大してみると、超怪しい!

 

CIMG4496 - 自動水やりタイマーの修理 生産中止のパナソニックEY4100

 

いろいろテスターあてて電圧はかりましたが、弱いです。この上記の部分が写真のようにさびて切れていることがわかりました。

よって、下の予備のワイヤーを買ってきて、切って準備して半田付けです。

CIMG4497 - 自動水やりタイマーの修理 生産中止のパナソニックEY4100

 

後ろからぎりぎりでワイアーを入れて、両接点を半田づけして導通されます。

CIMG4498 - 自動水やりタイマーの修理 生産中止のパナソニックEY4100

スプリング部分の替えは手元にはありませんでしたので、そのスプリングの真ん中部分に無理やりはんだづけしました。これで電気が通るはずです。

 

CIMG4499 - 自動水やりタイマーの修理 生産中止のパナソニックEY4100

電池いれたら、ランプが付きました!!! 右端の手動水やりのボタンを押すとカチッと、電気リレーのおとがなります。やったー!

CIMG4501 - 自動水やりタイマーの修理 生産中止のパナソニックEY4100

また、ネジで組み立てていきます。ネジはなくならないように、箱とかに入れておくといいですよ。

 

CIMG4500 - 自動水やりタイマーの修理 生産中止のパナソニックEY4100

 

次の苦難

給水口のころに再度接続しました。手動水やりボタンを押すのですが、水がでません。リレーのつまりによる故障かと思い、また分解しましたが、結論的には違いました!

給水側に排水のホースをつないだので水がながれなかったのです。給水はフィルタでゴミを除くため、網側でした!

 

せっかくなのでリレーを修理する手順も少し説明します。最後まではできませんでしたが。

ゴミ掃除のためリレー修理の手順

以下のように、ネジを回す部分が上のボックスと干渉していてドライバーがはいりません。

CIMG4504 - 自動水やりタイマーの修理 生産中止のパナソニックEY4100

 

CIMG4503 - 自動水やりタイマーの修理 生産中止のパナソニックEY4100

 

よって最初にこのボックスをはずそうとします。そうするとリレーがはずれ、中が見れ恐らくバルブがゴミでつまっているはずです。バルブ固着と呼ばれてます。そうじするか、手動で何回か動かして潤滑剤でも塗れば直るはずです。

 

CIMG4505 - 自動水やりタイマーの修理 生産中止のパナソニックEY4100

ところが、このネジ固くて三つははずせましたが、ひとつがどうしても外れなくいろいろやっている内にネジ山がダメになって分解等々できませんでした。

ここの部分は、ぴったりあった大きめのドライバーで注意深く密着してしっかりまわしてください。

ここで分解できたら、中を良く除いてゴミなど取り除いて綺麗にして潤滑剤でも入れてください。そして組み立て直して使ってみてください。

 

まとめ

自動水やりタイマー(パナソニック EY4100)が動かなくなりました。水が出ませんのでしたが、修理したら直りました。かかった時間は二時間位です。

 

 

スポンサーリンク

いつも読んでいただきありがとうございます。記事内容が役に立ったら、ボタンを押してシェアして頂ければ同様の記事にさらに熱が入り励みになります。

 

 


-住宅メンテ, 生活の知恵

Copyright© Yappaw , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.