b33bf708f831698a9390b66b81ebe4f5 s - 藤井聡太24連勝(歴代二位タイ)!相手とその対局は?

人物

藤井聡太24連勝(歴代二位タイ)!相手とその対局は?

投稿日:


藤井聡太四段の公式戦連勝記録が更新されております。

中学生でこの強さ、羽生でも6連勝どまりでしたので、どこまで続くんでしょうか? 個人的には28連勝まで行くと想定してます。

6/7に21~23連勝を成し遂げて、今度は6/10(土)叡王戦の段位別予選です。

本日初戦で24連勝になりました!

本日ニコ生放送です。また日本将棋連盟ライブ中継も見てます。将棋初心者向けの対局の様子も小ネタで述べていきます。

対戦相手は以下です。

一回目 梶浦宏孝四段

二回目 都成竜馬四段 か 井出隼平四段

都成さんとは対局したばかりですね。

藤井聡太四段及び対戦相手のの戦績とレーティング、勝負メシの予想、事前に実施した結果予想、小ネタについてまとめました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

藤井聡太四段の戦績とレーティング

藤井四段は、公式戦23連勝でした。

負けた記録は、非公式戦の2です。

勝った数が23+6=29で、負けた数が2(非公式) です。

公式戦は連勝しているので、本番に強いタイプでしょうか。

次に、棋士の強さをイローレーティグという方法で示せます。

このイローレーティングの定義は、

イロレーティング (Elo rating) とは、チェスなどの2人制ゲームにおける実力の測定値(レーティング)の算出法である。「イロ」とはこの算出法を考案した、ハンガリー生まれでアメリカの物理学者であるアルパド・イロ(英語版)に由来する。
出典:「イロレーティング」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2017年1月20日 (金) 16:21  UTC

 

このイロレーティングで棋士を評価したサイトが以下です。

 

棋士ランキング 2017/6/7 現在

藤井四段は、1630->1660点になりました。ただ、サンプル数がまだ少ないので点数が低めだと思います。1885点の羽生に勝ってるのですからね。

定義によると平均的な対局者の点数は1500点です。

 

対戦相手~梶浦宏孝四段について

対戦相手の梶浦宏孝さんは同じ段の四段ですね。

年齢は21歳です。

2015年19歳で四段昇格プロ入りです。

5歳に父親から教えてもらって将棋を開始して、また囲碁もやっているとのことです。珍しいですね、囲碁をする棋士も。

 

戦積とレーティングはいくつでしょうか。

 戦績

対戦数 勝ち 負け
2015年度 36 24 12
2016年度 41 23 18
2017年度 3 1 2
合計 80 48 32

2017年度はまだ1勝です。

勝率は、60%です。

 

 レーティング

梶浦宏孝のレーティングは、1585点です。ちょうど平均点付近です。

 

 

結果予想

レーティグだけで予想すると

藤井四段 1660点

梶浦四段 1585

で、藤井四段の方が有利なので藤井四段が勝つことが予想できます。

 

梶浦宏孝の戦い方

横歩取りが得意なようです。この手では、かなり激しい展開になるようです。

これは、お互い角の前の歩を一歩前に出してその歩を飛車が横からとるためにつくられた名称です。

激しい展開で一気に終盤まで進むかもしれません。

 

 

対戦中の小ネタ

この日は、昼食をはさんで対局になると思います。

前回は昼食のメニューは出ませんでした。食べなかったのではないでしょうか。

今回も午後は一局のみなので、眠くならないために昼食ぬきかと思ってましたが、次の対局が19:00からなのでしっかり食べると思います。

勝負メシは焼き肉定食と想定します。

  1. 本日藤井四段はまたスーツです。今後もずっとスーツだと思います。たぶん学生服で対応していた時は、スーツを買ってなかったのでしょうか。
  2. 今日はニコ生で放送なので、解説も聞けて面白いです。解説は、山口恵梨子 女流二段です。
  3. ニコ生は、カメラ二つで画像を流しているのでいいですね。
  4. お茶のペットボトルはお互い二つずつもってますね....
  5. 先手は、梶浦四段です。
  6. 藤井が角を出そうとしてます。自ら横歩取りを挑もうとしているのでしょうか? (横歩取り:お互い角の前の歩を一歩前に出してその歩を飛車が横からとるためにつくられた名称)
  7. 角をお互い取りあいます。
  8. でも横歩取りにはなりませんでした....
  9. 梶浦さん、一旦退席。でもすぐ戻りました。
  10. 本日は珍しく、藤井が33分消化、梶浦が16分消化となっており、藤井の方が多く時間を消化してます。最近の対戦にはなかったことですね。
  11. お互い攻めと守りで拮抗しているようです...
  12. ニコ生トラブルで音声聞けなくなりました.....
  13. 藤井が少し優勢になりました。そして角で王のそばまで攻めます。
  14. 藤井は勝つと24連勝ですが、解説の山口さんは、3連勝位しかしてないとのこと....笑
  15. 藤井がどんどんと攻めていきます。王のまわりを攻めてます。
  16. 藤井の方が先に持ち時間がなくなりました。これでもしっかり打てるか....
  17. 梶浦さん、角を取られるが果敢に攻めていきます。
  18. 無料会員なのでニコ生追い出されました....
  19. 解除できる方法を見つけましたが、個人情報を吸い取られる警告が出てきたので、あきらめて、月額540円で契約しました...途中で解約するかも....
  20. 梶浦さんも攻めるが王に逃げられ、逆に藤井に攻められ投了。
  21. 対局後、両者とインタビューがあります。
  22. インタビューする側も緊張しているよう...二人の話しもしっかり聞けます。
  23. それでは対局の振り返りです。
  24. 藤井四段「まとめづらい将棋になって、ずっと自信はなかった」
  25. 梶浦四段「最初は懸念していた展開にならず、互角だったと思いますが、最後攻めが細くなった」
  26. 24連勝のコメントは?「ここまでこれるとは思ってなかった、自分でも信じられないです」
  27. 藤井四段は結構謙虚ですね....自信がないところはないとはっきり言ってます。時間がなくなった時には、はっきり成算があるわけではなかったとのこと。
  28. 次に試合後のインタビューです。
  29. 藤井四段の今日の扇子は?「羽生先生の百番さし記念の扇子」とのこと。自分の扇子はあまり使わないとのこと。
  30. 新幹線の移動の間はなにをしているのか?「車窓の景色を見てボーとしている」
  31. 青いミニバッグには何か入っていたのか?「たいしてはいってない、飲み物とおかし」
  32. 夜からの対局は初めて。
  33. 梶浦四段、師匠には何かひとこと?「負けたので何もない」

 

60x60bb - 藤井聡太24連勝(歴代二位タイ)!相手とその対局は?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


クリック

いつも読んでいただきありがとうございます。記事内容が役に立ったら、ボタンを押してシェアして頂ければ同様の記事にさらに熱が入り励みになります。

-人物

Copyright© Yappaw , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.