b33bf708f831698a9390b66b81ebe4f5 s - 藤井聡太30連勝ならず!相手とその対局は?

人物

藤井聡太30連勝ならず!相手とその対局は?

更新日:


藤井聡太四段の公式戦連勝記録が更新されております。

30連勝をかけた戦いは、佐々木勇気五段です。いい名前で、イケメンです。

藤井四段の対局の解説もされていましたね。勝率も7割を超える強い相手です。

そして本日、30連勝できませんでした。敗れました!!!

藤井聡太四段及び対戦相手のの戦績とレーティング、事前に実施した結果予想と対局中の小ネタについてまとめました。

ニコ生、AbemaTVの放送がありました。またいつもの通り日本将棋連盟ライブ中継を見ます。

 

スポンサーリンク

 

 

藤井聡太四段の戦績とレーティング

 

藤井四段のイロレーティングで棋士を評価したサイトが以下です。

棋士ランキング 2017/7/1 現在

 

現在、藤井四段は、1700点です。

勝ち続けたのでついに1700点代になりました。

定義によると平均的な対局者の点数は1500点です。

 

 

対戦相手の佐々木勇気五段について

対戦相手の佐々木勇気五段は一段上ですね。

年齢は22歳です。ったとのことです。

プロ入りは、16歳です。

なんと、スイスのジュネーブ生まれだそうです。フランスにも住んでいたと...スイスというのは珍しいですね。親が関係した仕事をしてたんですね。

小学4年で最低学年記録で、小学生将棋名人戦で優勝しています。

藤井聡太に次ぐ記録で、中学生2年で三段昇格しています。スゴイですね。

中学生棋士にはぎりぎりなれませんでした。

加古川青流戦では優勝しています。

また、以前、佐々木五段と藤井当時三段は対決していますね。

その時は、佐々木五段が勝ってます。

 

戦積とレーティングはいくつでしょうか。2007年以降で見てみます。

 戦績

対戦数 勝ち 負け
2010年度 8 4 4
2011年度 40 26 14
2012年度 41 27 14
2013年度 49 35 14
2014年度 47 29 18
2015年度 47 34 13
2016年度 64 46 18
2017年度 10 7 3
合計 306 208 98

勝率は、68%です。

勝率はどんどんあがっているようですね。

 

 レーティング

佐々木勇気五段のレーティングは、1779点です。

高い点数ですね、 澤田真吾六段よりも高いです。強敵です。

 

結果予想

レーティグだけで予想すると

藤井四段   1700

佐々木五段 1779

で、佐々木五段が有利です。

 

佐々木勇気五段の戦い方

今回の対決で事前にコメントを出してます。珍しいですね。

「藤井四段の対局を間近で見て、今の将棋界の盛り上がりを肌で感じました。私も刺激を受けていますが、周りの雰囲気にのまれずに連勝を止める気で臨みます。
藤井四段の勝ちへと導く読みとスピードに凄みは感じますが、それに怯むことなく自分の将棋を指していきたいです。ファンの方には一生懸命考えている姿を見て頂きたいですね。熱戦に期待して下さい。」
出典:日本将棋連盟

 

 

振り飛車(飛車を左側に振る)や矢倉(王を左端側に億、周りを金、銀で囲む)を得意としているようです。

デビュー時の話としては、「最後まで諦めないで指すタイプ。簡単には折れないのが長所。」

これは見ものですね。

 

 

対戦中の小ネタ 勝負メシ

  • 9:40分には藤井四段が対局室に現れました。早めですね。今回の報道関係者もとても多いです。
  • 先手は、佐々木五段です。
  • お互い同じような手を打っています。
  • 10:44 もう昼食の注文です。また、藤井四段は麺でしょうか...
  • 藤井四段、角のまわりを攻めていきます。
  • 対局としては拮抗している感じです。
  • 午前がおわりました。消費時間は、藤井が55分、佐々木が23分です。めずらしく藤井の方が消費時間が多いです。それだけ強敵なんでしょう。
  • 昼ごはんは、予想通り、藤井四段は、冷やし中華大盛りで、佐々木五段は、肉豆腐定食です。
  • 両者の攻防が続きますが、長考も多いです。
  • 14:15 おっと、藤井四段、大きなあくびを.....学業と兼任しているので、疲れがたまってきたのではないでしょうか。
  • 15:08時点で、形勢は、佐々木五段が少しだけ有利です。
  • 藤井四段チョコを食べています。
  • 佐々木五段の攻めがいい感じの気がします。
  • 16:43 夕食のメニューを取りに来ました。
  • しかし、長い対戦になりそうです。この時点で、藤井四段が3時間29分消費、佐々木五段が1時間45分消費ですので、珍しく藤井四段の方が時間を消費しています。
  • 夕食です。藤井四段が、若鳥唐揚定食、佐々木五段が、ミニとんかつ定食です。がっつり系ですね。
  • お互い角交換しました。持ち駒もほぼ同じですが、佐々木五段が香車をひとつ余分に持ってます。
  • お互いまだ決定的な攻めの局面までいってないですね。
  • 今の形勢だと、佐々木五段が7割優勢とのこと。
  • 飛車交換になりました。
  • 藤井四段、角と飛車で懐にはいり攻めていきます。
  • 藤井四段、飛車を取られてしまいます。
  • 藤井四段がどんどんと攻めていきます。つめきれるのか... すこし難しそう.....でも先を読んでいるのか....緊迫の局面です。
  • 藤井四段攻めきれず、逆に攻められました。
  • 勝負がつきました。藤井四段敗れました。藤井四段はスーツをきました。
  • 30連勝はできませんでしたが、新記録を作ったのは間違いないです。ここまで良く対戦しました。
  • 佐々木五段は、終始落ち着いてうまく打ってました。
  • インタビュー
  • 今日の対局はどうむかえたか->藤井:「いままでとかわらないように」
  • かなりプレッシャはあったのでは->佐々木:「あったけど、壁になれたのは良かったかなと」
  • 佐々木:「想定した形にはなれたかと」
  • 佐々木:「内容重視すると勝てない相手なので、積極的に出た」
  • 佐々木:「同世代がやぶられていたが、私たちの世代がやぶれると波を乗り越えられる。私たちの世代の意地を見せたいと思っていので、壁になれた
  • 佐々木:「この対局に慣れるために、藤井さんの対局は何度か見たが、それが良かった」
  • 藤井:「対局をふりかえって、機敏にうごかれていいとこがなかった」
  • 藤井:「自分の力を出し切ろうと思って臨んだ。本当にうまく動かれて、いい場面を作れなかったのが残念」
  • 藤井:「本対局で自分の読みの甘さを痛感したので、弱点をなくすようにしたい」

 

 

60x60bb - 藤井聡太30連勝ならず!相手とその対局は?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


クリック

いつも読んでいただきありがとうございます。記事内容が役に立ったら、ボタンを押してシェアして頂ければ同様の記事にさらに熱が入り励みになります。

-人物

Copyright© Yappaw , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.