a69d8a04d7f11c5dbc600e6e0f0c3863 - アマゾンフレッシュのメリットと使い方

グッズ

アマゾンフレッシュのメリットと使い方

投稿日:


アマゾンが「Amazonフレッシュ」という生鮮品の宅配サービスを開始しました。

大手スーパでも宅配サービスは実施していましたが、宅配の費用がかかることから筆者は利用していませんでした。

このサービスは外国では10年程度実施しているようですが、まず一般的な生鮮品宅配サービスの問題点をあげ、メリット、デメリットと使い方について検討してみました。

 

スポンサーリンク

一般的な生鮮品宅配サービスの問題点

生鮮品の話しの前に、アマゾンや通販で食料品を買ったのでそのメリットとデメリットをまず取り上げます。

そのメリットは、

  1. 重たいものを買って運ばなくて良い。
  2. スーパーでは買えない美味しい米が買える。
  3. スーパーでは売ってない飲み物をケースで大量に安く買える。

と感じてました。

逆にデメリットと感じたのは、

  1. 安いのでついつい飲みすぎ、結局お金がかかる。
  2. 包装を捨てるのが手間。
  3. ネットで注文するのもいろいろと比較したくなるのでそこそこ手間。
  4. ディスプレィを見ることが多くなるので目に悪い。

人それぞれだと思いますが、筆者は、結局、ネットでは食品関係は買わなくなりました。

それでは生鮮食品をネットで購入した場合の問題点は、

  1. 包装を捨てるのが手間。
  2. 配達時間に家にいなければいけない。
  3. 配達費がかかるので割高。
  4. 実物を見れないので、商品の良さが判断しにくい。
  5. 外に出て買い物に行かなくなるので運動不足になる。(->国として医療費増大につながる)

といったところでしょうか。

外に出れなくなったほどのお年寄りにはいいかもしれませんが、逆にそういうお年寄りには弁当の宅配サービスが一般的です。

こいうい問題認識の中で、Amaonフレッシュのメリットについて調査し、検討してみます。

 

Amazonフレッシュのメリット

アマゾンのサイトから通常のスーパ等の買いものと比較した場合のメリットと考えられるものを優先順にピックアップしてみました。

  1. 品ぞろえが多い! 1万7,000点以上
  2. 専門店のこだわりの食品・食材も多数取り揃え
  3. 新鮮で高品質な食料品

この中で3の新鮮で高品質というのは、イトーヨーカドーでも伊勢丹でもそうですね。

また、2番の専門店のこだわりも、伊勢丹でも、専門店を扱っています。

やはり一番の魅力は、品ぞろえでしょう!

なにか、特別な食品を探していて、スーパやデパートをはしごしたという経験ありませんか?

そして疲れ果てませんでしたか?

Amaonフレッシュなら1 stopで購入できますね。

 

 

Amazonフレッシュのデメリット

逆にデメリットと考えられるものですが、

  1. 配達時間の制約・・午前8時から深夜0時までの間、2時間ごとのお届け時間帯から指定可能。注文から最短で4時間後
  2. 配達以外の費用がかかる・・・Amazonプライムの年会費3900円に、月額500円プラス
  3. 配達費がかかる・・・一回あたり500円。ただし、6000円以上は無料。
  4. 現状は地域が限定・・・東京都港区、千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区(一部エリアを除く)だが、そのエリアですべて対応できる訳でなく郵便番号を入れて確認できるようになっている。
  5. 頻繁に頼むと当然包装材の山となっていく。

 

配達について、この2時間ごとというのは細かくて良いのですが、ヤマト運輸と同じ問題になるのではないでしょうか?

また、4時間かかるのなら、普通の品物なら、スーパに行ったほうが早いですね。

 

Amazonフレッシュの使い方

Amazonフレッシュのメリットとデメリットを検討してみました。

メリットは、品揃えでした。

そのメリットに追加して、スーパ等にない機能は何かというと、

  • その商品の評価情報が分かる。
  • 一度頼んだ商品を記憶してくれるので、再注文しやすい。

ですね。

よっていつも手に入るとは限らないお気に入りの生鮮品をリピータ的に購入する、また評価の良い生鮮品を試してみるという使い方が良いのではないかと思います。

では、早速試してみます。

 

スポンサーリンク

生鮮品ではないかもしれませんが、自分の欲しい物で以下のものを調べてみます。

  1. カワハギ
  2. オーストラリアステーキ
  3. カニ漬け
  4. 白アスパラガス

1は海産物なのでないと想定しました。

3はなかなか手に入らない名産品ですが、あえて入れてみました。

4はヨーロッパでは今シーズンでおいしいので入れてみました。

そうすると、

  1. カワハギ・・・・・・・・・・ありました! 398円の薄作り。冷凍ですが。
  2. オーストラリアステーキ・・・ありました! 冷凍180gで848円。チト高いですね。
  3. カニ漬け・・・・・・・・・・ありませんでした。
  4. 白アスパラガス・・・・・・・ありました! 100g 534円!

評価情報は入ってないものがほとんどですね。これはサイトを開設したばかりのせいかもしれません。

品揃えに関しては良いのではないかと思います。カワハギや白アスパラガスを買えるとは想定してませんでしたので。

せっかくですので次に果物でマンゴスチン、ドリアンを調べてみます。

.....残念ながら両方ありませんでした。

 

まとめ

Amazonフレッシュは、料金はそこそこかかりますが、品揃えが良いことがメリットです。

配達料金も毎回かかるので、しょっちゅう利用するものではないと思いますが、グルメな方でそこそこの頻度で気軽においしいものを取り寄せたい人には向いていると思います。

今後の改善としては、以下が希望です。

  • 梱包資材は玄関で引き取って欲しい。
  • 品揃えはまだまだ足りないので増やして欲しい。特にニッチなもの。
  • 評価情報をもっと載せて欲しい。
スポンサーリンク

 

 


クリック

いつも読んでいただきありがとうございます。記事内容が役に立ったら、ボタンを押してシェアして頂ければ同様の記事にさらに熱が入り励みになります。

-グッズ

Copyright© Yappaw , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.