fb76a54259ead01e5269aa1fca506e79 - 30代女性の興味の今・昔・未来TOP10とコメント

社会・経済

30代女性の興味の今・昔・未来TOP10とコメント

投稿日:


年齢層と性別ごとに、平均的にどういうことに今興味を持っているのか、そして30年前はどうだったのか、30年後はどうなるのか(大胆予想)、検討してみました。

今回は30代女性についてです。

今の興味がどういうものかはネット等の情報をもとに、独自にTOP10をまとめてみました。

コメントもありますので、自分の向上や(女性)、妻への理解(男性)の情報として参考にして頂ければ幸いです。

また、昔と将来を比較して楽しんで頂ければと思います。

 

スポンサーリンク

 

前提

30代既婚率の統計からすると、既婚の割合が7割程度ですので、ここでの主な対象は、既婚女性とします。男性の既婚の割合が6割程度なので、女性の方がより多く結婚しています。

20代女性は独身で働いているイメージですが、それと比べて、結婚している人/いない人、働いている人/専業主婦の人、子供のいる人/いない人でかなり生活は変わってきます。

よって、一律に扱うのが一番困難な年代が30代女性です。これが40代になると、独身の人は、独身のままが多いかもしれませんし、子育てしていても安定してくる時期です。

ここでは、働いている方、専業主婦の方、両方対象です。子供がいると生活もかなり変わってきますので、いる/いない両方対象にします。

そして30年前の社会と30年後の社会がどうなるか、は以下の記事にまとめました。

少し濃い内容ですが、割と明るい将来です.....

20代女性の興味の今・昔・未来TOP10とアドバイス

30代女性に主に関係しそうなもののみ、以下に抜粋します。

なお、30代の女性は、30年後には、60代になってます。

調査の仕方ですが、ネットで「30代女性」+「興味」or「ライフスタイル」or「消費」などのキーワードで調べて、項目毎に出てくる回数と順位順に記録をとり、その中から独断で10番までランク付けしました。

やはり30代の女性は、いろいろなパターンがあるので、20代女性や男性と比べて順位は、いろいろと変わることがわかりました。

 

30年前の社会

  • 女性は総合職で男性と同じ業務・待遇で働くことができるようになっている。
  • 共働きは少ないが増えつつある。DINKSという言葉がはやる(Dual Income No Kidds)
  • 派遣の制度はなく、支援的な業務はパート・短時間勤務の女性が主。

 

30年後の社会(予想)

  • 高齢化比率は37.7%に上がっている。(現在27.4%)
  • 新興国の景気が良く、日本は観光として人気があり、外人がどんどん来るようになっている。
  • 日本の高齢化社会の対策のサービスが他の先進国へ輸出され、外需が潤う。
  • 女性の働く環境が劇的に改善される。子供をもつ母親へのサポートが格段と良くなり、子供の保育のサービスが改善し、病気の幼児も見れる設備が駅周辺にできて出生率が向上する。
  • 逆に仕事の1日の時間は規制がかかり、ドイツのように短くなる。また、レジャー消費がレシート保管で節税できるようになっており、レジャーブームとなる。

 

 

スポンサーリンク

 

20代の女性の興味と30代女性の興味の比較

順位 20代女性 30代女性
1位 ファッション エステ・美容・健康
2位 エステサロン 語学・資格取得
3位 旅行 旅行
4位 音楽 グルメ
5位 語学 交際
6位 交際 貯金・投資
7位 ダイエット マンション購入
8位 読書 雑貨・インテリア
9位 エクサイズ 読書
10位 資格取得 料理

 

以上のようになりました。ファッションというのは、30代になると入ってこないですね。

これは、衝動買い的なものや、外見よりも、自分の価値観や自分磨きを重視しているためだそうです。

でも、エステや美容・健康は、自分に投資ということで一番になっています。

あと、これも自分磨きの一貫で、語学や資格取得に取り組む人が多いですが、これらは働いている人に多いと思います。

もしも子供を持っていて、専業主婦なら、一番の興味はまちがいなく「子育て」「教育」「子供の健康」になるはずですが、調査ではそれは上がってきませんでした。

よってこの調査では、専業主婦の子持ちの方や、働いていて子持ちの人、これが一番きついんですが、それらの人にはヒアリングされてない可能性が高いです。

調査が家にいる人で子供がいる人を対象にしてないせいかもしれません。そういう人は忙しくてアンケートどころではないですからね。

あと、6位と7位にお金のことやマンション購入のことがでてきてます。これは、老後を考えたり、賃貸からマンション購入に、移るからだと思います。

 

 

30代の女性の興味のあること今・昔・未来 TOP10とコメント

 

1.エステ・美容・健康

内容

これも自分磨きと、極楽の時間をもつ両方の観点及び今後の健康を考えて、興味のあるものNo1です。

エステは、きれいになり、そしてリラックスできる、至福の時間を持つことができます。

美容や健康も自分の価値観に遭ったものをお金をかけて買うことが多いようです。

 

30年前はエステは少しはありましたが、まだ流行っていませんでした。

広告等も少なく、街中で見ることもありません。

一部の人が利用していた程度です。

 

未来

この需要がなくなることはありませんので、さらに技術が進化し、サービスとしては今以上に広がっていくでしょう。

健康については、日本人女性は、世界でも平均寿命が長いですが、健康食品やサプリメントもいろいろなものがどんどんと開発され、研究されているので、それらのものを購入しながら健康をケアする人が増えるでしょう。

 

コメント

技術やサービスがいろいろとあり、業者が競争をして、さらに進化していくので、情報を良く集めてお金を投じるのが良いでしょう。

単なるセールスで衝動的に買わないように、かならずネットで評判を調べて見ましょう。

また、エステについては、海外に行くと、短時間のエステサービスがありますが、日本との違いも経験できるので、挑戦すると良いでしょう。

 

2.語学・資格取得

内容

語学は英語が主だと思います。結構、勉強熱があります。仕事をしている女性が、スキルアップのために、語学や資格取得に取り組んでいたり、子育て中で仕事を休んでいても職場復帰のために勉強する人もあると思います。

これが2位なので、結構勉強熱心ですね。

英語の教育も国としても改善してますし、英語がしゃべれる方が給料が高くなる可能性も大きいですしね。

それから、英語が話せると、海外に行った時にも対応でき、より楽しくなります。

資格取得についても目的意識がありますね。

これも自分磨きの一環として、取り組んでいるのですね。

 

 

英会話学校は昔もかなり流行っていました。

旅行目的で話たい人が多かったと思います。

また、英会話学校だと、正々堂々と残業せずに帰れました...

いろいろな英会話学校に行き、いろいろな先生にあったのも良かったです。

また、先生がパーティを自宅で開いてくれることもありました。

資格についても昔も、今とは違いますが、いろいろな資格取得するものがありました。

転職やキャリアアップに役立つものは、私も挑んでました。

 

未来

学校での語学の勉強がより実践的になっているので、今までと同じような語学学校のカリキュラムから、より実践的な、ビジネススキルに特化したものに変化していきます。

日常会話レベルは、中・高で済むようになってます。

ビジネススキル以外にも、さらに語学レベルを上げるために、同時通訳のスキルのシャドーイングやメモテーキングとか、充実したクラスが出来て、相変わらず繁盛すると思います。

資格取得については、今、存在している仕事よりも今後のネット社会や人口知能の発達をもとに、新たに現れる職業に対応する資格ができて、それらの取得が人類の生き残り?のために重宝されるようになります。

 

コメント

英語も、自分磨きのためにも、交際を広めるためにも、旅行を楽しむためにも、積極的に取り組むといいと思います。

 

ネィティブのような発音にはなれなくても、英語の文章や、海外の人と躊躇なく話せると、今後のグローバルのビジネスをする上でとっても役に立ちます。

人口知能が英訳をまちがいなくしてくれるのはどうも無理そうです。英語はちょっと習えばできるようになるものでもないので積極的に勉強しましょう。

資格は、TOEICに点数をかけてチャレンジしていくのがいいと思います。

その他の資格については、図書を読むだけでも良かったものもあるとの個人的経験です。

本当に価値が今後もあると思えるものを狙っていきましょう。

 

3.旅行

内容

20代女性と同じ順位でした!

海外、国内とも旅行への興味は多いです。今は円高の状態が続いているので、海外も安く行けるようになってます。

でも、海外もそこそこ行くと、国内の旅行に回帰します。

旅行でいろいろなものをみて新規の体験をすること以外にでも、独身男女の出会いの場もあるので、人気は高いです。

30代になると、結構一人旅志向も多くなっています。自分の気に入った場所だけ、自分のペースでまわるということだと思います。

 

30年前は、1$=150円位で、今より海外旅行は、お金がかかった感覚です。

海外はかなりの覚悟を持って旅行していました。

でも、格安航空券の会社も出てきて、海外旅行はブームにはなってました。

国内はというと、避暑地にドライブでいったり、またスキーが大ブームでしたので、シーズン中、5,6回は行ってました。

また、スキー上でも出会いは多かったです...笑

 

未来

海外から日本に来る観光客はどんどん増えてきます。そして英語レベルが日本人はあがりますので、そういう人たちと日本で話す機会が増えます。

だから、英語がさらに重要になりますよ。

また、そのことにより、外国への興味も今以上に広がり、言ったこともないような海外への旅行の人気は続くことになります。

国内旅行も、外国人観光客の増加により、面白い場所が増えるので、増えていくことになります。

 

コメント

だんなと一緒に国内/海外どんどんでかけましょう。

子供が小さくてもひざの上にのせてタダで飛行機乗せられます。

私はほとんどのお金を貯金せず、旅行に使ってましたが、その時の記憶が良い記憶として財産になっています。

一人旅いいですね..... 私は20代からほとんど一人旅でいろいろな人に出会いました..... 30年前に知り合った人と、最近facebookで再会したり....

もし、旅先で仲良くなったら、名前や住んでいるところは交換しておくといいですね。

 

4.グルメ

内容

20代女性にはありませんでした。あっても交際の中のひとつです。

30代の女性は、交際以外に、こだわりやお金に余裕ができて、食べるものに興味をより持ってきます。

お店も、近所の店以外に、時にはお金を使って自分磨きの一貫として高級な店に行くこともあるかと思います。

結婚しててもしてなくても、生活の質をあげるためにそういう行動に出るのです。

 

 

飲食店は、多数ありました。

ただし、今と違い、イタリアやフランスで修行してきたシェフというのはめったにいなかったです。

そういうお店に行くには、かなり奮発して出かける必要がありました。

今のようなネットでの口コミもないので、本で調べていってました。

また、ワインのブームはまだなかったです。

 

未来

日本は、今でも世界各国の料理を扱うレストランが非常に多いですが、それらが、和の技術とともに、さらに洗練されていきます。

それととともに、今までなかったようなアジアの国々のB級グルメが安い値段で日本にやってくると想定してます。(願望です!)

 

コメント

食べることって生きている中でもとても楽しい毎日のことですね。

いろいろな国の料理に興味を持って挑戦するのがいいでしょう。

それから評価の高い高級レストランにもいって、一流のサービスを体験されるといいと思います。

私も最近行きましたが、料理以上にサービスがとっても気持ちいいものでした。

 

スポンサーリンク

 

5.交際

内容

これは、独身者だけでなく、既婚者も含まれています。

いろいろな人とあい、刺激を受け、相談相手になる、なってもらう、というネット以外の活動です。

そういう場も、ランチできる場所でどんどんと増えています。

 

これは、今も昔もかわらないです。

でも、バブルの頃の方が残業時間は今よりも多いので、交際時間を持つのは少しだけ大変でした....

 

未来

未来になっても、交際に興味があるのは変わらないと思います。

特に30代の多様性と、今後への老化の不安など、話相手を選んでの交際が増えるのではと思います。

ただ、人口知能の技術が本格化したら、人口知能相手に、かなりリアルに話ができるようになります。

よって、対人の交際時間は少し減る傾向になると思います。

でも、人口知能はリアルな物理的な存在にはなれないし、一緒に食事をとってばか話もできないので、リアルな交際は大切にされます。

 

コメント

これらの交際って、今は日本人通しが主ですが、今後国際化していき、外国人が多くなったら、外国の人との交際も増えると思います。

全然価値観が違いますし、例えば子育てで、「こんなことやるとまずいかな」と日本で思うことも、海外では平気でやられていたり。

いろいろな人と込み入った話をすると、違った価値観の認識にもなり、また職場の悩み等も相談できるので、身近にいい人がそこそこいると良いですね。

 

6.貯金・投資

内容

 

これは、20代にはなかった項目ですね。

30代になると、老後について真剣に考えるので、では、日々の貯金をどうするのか、どうためていくのか、また、最近は、ネットでいろいろな投資もしやすくなりましたので、投資に興味のある女性も増えてきてます。

 

 

バブルで最高潮な日本経済でしたので、あまり貯金という発想はなく、どんどん使ってましたね。

でも、儲かりそうなので、投資の案件もそこそこありました。怪しいものも多かったですが。

不動産とかは、「土地神話」があり、不動産価格は永遠に上がり続ける、という本が、本屋にあふれていました。

 

未来

 

これは、もっとも大事な知識として、学校でも教えられるようになります。

また、お金を貯めたり、投資をするのに、人口知能のサービスなども増えていきます。

米国では、大学でて就職したら、すぐ株式投資するといとこの子供がいってました。投資の話も友人内で良くするようです。銀に投資とか...

日本でも、一生懸命働くだけでなく、投資スキルをあげていく教育と、実践する人はどんどんと増えていきます。

 

コメント

 

80位までのライフイベントと、お金の流れを毎年ベースでエクセルで作ると良いです。

毎月の収入・支出以外に、万一の時に、厚生年金保険の障害年金等の制度などで入るお金も考慮して。

そうすると本当に必要な額も分かってきます。

また、毎月の著金額を投資でどう増やせるか....

これも表に、想定利回りが3%の場合、5%の場合、7&の場合等に分けて記述してみましょう!

短期の売買でなく、長期的な投資のスキルをあげること、これが一番重要だと思います。

 

7.マンション購入

内容

 

賃貸住宅の人が、独身か既婚かにかかわらず、不動産取得を考えた時に多いのがマンション購入だそうです。

独身なら一戸建てを買う人はまずいないですね。

既婚でも駅に近いマンションを選ぶ人は多いです。

 

バブルの頃もマンションはどんどんと立ってました。

でも、今の耐震等級までグレードは良くありません。

設備も今ひとつです。追い炊き機能などもまずないです。

 

未来

 

現在の耐震等級は、もし東京で大地震が起こって倒壊するマンションが増えれば、また見直しされるでしょう。

マンションの構造(スケルトンインフィル)や、付属設備(宅配BOX、追い炊き等々...)はどんどんと便利なものになっていきます。

コンシェルジェも人口知能の受付が安い値段で引き受けるサービスができています。

 

コメント

自分がマンション投資で失敗したからですが、慎重に物件を選びましょう。

まず、一戸建てに比べて維持費は多くかかるとの経験です。一戸建ては、自分で工夫すれば安い維持費にできるからです。

また、マンションは30年たつとかなり老朽化してきて、人口が増えていても、賃料は下がってきます。なお、東京の人口も8年後からは下がるといわれてます。

よって物件価格は、よほどいいところでないかぎりどんどんと下がっていくものだとご認識ください。

私は最初のマンション投資に失敗した経験より、自宅は、お金をかけすぎないようにしました。物件もそこそこ気に入っている一戸建てですが、ローンも多くなかったので、割と早く全部返しました。

値段が下がる可能性を考え、高すぎない物件を選び、性能的に長持ちし、機能的に良いものを選ぶと良いでしょう。

30年後に、その物件から移りたくなった時に、「30年後のその地域で売れるか?」と考えてみてください。

 

参考:

マンション投資3つのリスク~失敗の実データを詳細公開

 

 

8.雑貨・インテリア

内容

これも20代にはなかった項目です。これは、住宅を購入したか、あるいは結婚して、生活環境を変えたいと思っていることが関係していると思います。

 

自分の住んでいる場所にお気に入りの雑貨を置いたり、インテリアを工夫したりするものです。

色合いも変えると、精神的にも違ってきます。

青系のカーテンとかにすると、心休まります。

部屋によって色あいを変えるのもいいと思います。

 

 

雑貨、インテリアってあまり注目を浴びていた記憶はありません。

家にもそういうものはあまり置いてなかったですね。

 

未来

 

普段の生活の中で、見るものを変えると精神的にも良いので、これらのものは継続してはやっていくと思います。

例えば、写真フレームをふたつ買って写真を入れましたが、それをPCのそばにおいておくだけでも気分がいいです。

また、今後の仕事は、より人間でないとできないようなものに変わっていき、ストレスも増えるはずなので、それを癒すようなインテリアや色合いなど、新しいグッズも開発されていくと思います。

 

コメント

雑貨やインテリアを買っておくためには、そのための、良いスペースも必要になりますね。

あまり買いすぎてごちゃごちゃになると良くないので、置き場を良く考えるといいと思います。

海外旅行の時に買った小さい絵をトイレや階段においてますが、これも結構いいです。

旅先で気に入ったものがあれば、観賞価値とその時の旅情を思い出せるのでいいですね。

 

 

9.読書

内容

20代と同様に読書に興味をもたれています。

いい本を読むのは自分磨きにもなりますし、面白い本を読むのも、想像をかきたてて、リフレツシュになりますね。

iPADでも本を読めるのですが、アプリがクラッシュして「いらっ」としたり、画面が小さいですね。

そのため、紙の本の読書が興味を持たれています。

また、いい本は、30年たって読み直してもいいです。そういう本って売ってないことも結構あるんです。

いい本は、大事にとっておきましょう。

 

ネットがなかったためもあり、読書は、今より、皆が量・質ともに興味を持って取り組んでいたと思います。

本屋の数も今より多かったと思います。

自分の人生でためになった本は、その作者のものを読み続けたりしてました。

また、ミステリーやSFなど、今より手頃な値段で本を変えました。

 

未来

本が電子書籍に全部とって変わることはないでしょう。

本屋で、いろいろなサイズの本を、鮮明なカラーで見て、また、本の並び等を意識しながら、本を探すのが面白いからです。

本の置き方ひとつでも宣伝を考えられていますし、ベストラセーとかも一目でわかりますからね。

何でもネットで見るわけにはいけません。まず目が悪くなりますから....

また、ディスプレィの光が夜睡眠には良くないので。

重厚感のある本を今読み直してますが、古い本ですが、やはりいいです。内容とおもさが...

なお、これからの本屋は米国と同様に、イスが準備され、コーヒ等を飲みながら立ち読み(座り読み)できるようになると思います。

こういうサービスもリアルな店舗が必要で、ネットではできませんので。

 

コメント

自分の楽しみの本、また自己啓発にもなる本を読んで、文章から、見える風景を想像することは、とても頭の働きにも良いと思います。

今は、アマゾンで書評をチェックしてから買えるので、とても便利になりました。

語学を勉強する人は、日本の本だけでなく、英語の本なども多少読むようにするといいですね。辞書なしで想像しながら。

すぐ眠りにつけます....

 

 

10.料理

内容

これは20代の女性にはありませんでした。

 

恐らく既婚者は料理をする必要があるので、エントリされたと思います。

また、独身でも、結婚することを考えて、料理を勉強しているのかもしれません。

料理って最初はなれてなくても、本やレシピ通りに作っておいしいものがあると、もう一度作りたくなりますね。

特に、作り方が簡単だといいです。

 

 

今のように、クックパッドはありませんでしたが、料理本は沢山でていて、NHKのテレビの放送もありました。

料理はやはり興味のあるものでした。

 

未来

 

未来になっても、料理をしたいという願望は同じだと思います。

ただし、素材がパックになって、料理しやすくとてもおいしいものが増えていく思います。

 

 

コメント

 

料理って、私は、小学6年からやり始めましたが、おいしいものができたときの喜びは大きいです。

それから、一度に沢山の工程をすすめないといけないので、ボケ防止にもとってもいいそうです。

同じ料理だけでなく、新しいものにも挑戦していきましょう!

また、旅先でおいしいものにめぐったら作り方を聞いて緒戦しましょう! 30代の人なら聞くのももう恥ずかしくないはず...

以下、ご参考に!

とっておきのレモンリゾット本格レシピ1選【比較試食しました】

 

まとめ

30代女性について、どういうことに今興味を持っているのか、そして30年前はどうだったのか、30年後はどうなるのか(大胆予想)、検討してみました。

この調査のもとは、子供のいない、独身か、既婚者が多かったと思います。

小さい子供のいる方は、子供のことが最優先で、いろいろ知らなければいけないこともあるので、逆にここでまとめたようなことはなかなか取り組みにくいと思います。

でも子供以外の時間を持つのもリフレッシュのためには必要と思います。

ご参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

クリック

いつも読んでいただきありがとうございます。記事内容が役に立ったら、ボタンを押してシェアして頂ければ同様の記事にさらに熱が入り励みになります。

-社会・経済

Copyright© Yappaw , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.