6d8d9783527bb0b3fca96fb4aac8eaab - ナスDの過去や実績は?徹底的に調べましたがナイスガイです!

エンタメ

ナスDの過去や実績は?徹底的に調べましたがナイスガイです!

投稿日:


テレビ朝日の「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」という番組のナスDが人気になっています。

「ナスD」? というヘンな名前ですが、友寄隆英ディレクターのことを指しています。

ディレクター自らが出演?という異例なことなので非常に興味を引きますね。

ナスDの人気の秘密の背景と、ディレクターとしての過去や実績を調べてみました。

そうしたらやっぱり、ちょっとびっくりするような人生や本人の人柄がわかりました!!!

お楽しみにしてください。

 

スポンサーリンク

放映日時は

テレビ朝日の毎週火曜日のPM11:15~0:15までです。会社に行くことを考えるとぎりぎりの時間帯ですね。

なお、スペシャル番組として、「世界の果てまでイッテQ!」の裏番組として、9.6%という視聴率を取ったことがニュースになっています。

ドラマでは、フジテレビは不調ですが、テレ朝は好調なものが多いです。(2017年)

テレ朝は、ユーザのニーズを捉えるのが上手ですね。本人の実力もあってのことですが。

 

 

ナスDの人気の秘密

ナスDとは

まず、

ナスDって変な名前

ですね。

なんでこんな名前がついているんだろう?

本名は、友寄隆英さんです。

ナスっていっているから茄子に何か関係しているのかな....

そうです。強力な染料を美容にいいと思い、体に塗りたくったら、現地の人もあきれて、色が落ちなくなる大事件となって、ナスの色に似てきたことに由来しています。

また本人がDirectorだから、「ナスD」、もしADだったら、「ナスAD」でしたね。

以下公式アカウントの写真です。

左上が本人のそもそもの顔ですが、「真田広之」さんに似ていてなかなかのイケメンですね。

真ん中の写真の顔の色は、真っ黒というより、ナス色に確かに似ていますね。

 

本人は、「顔面前面タトゥーなのでテレ朝くびになるかも---」といってますが、くびにはならなくてさらに昇進? いや、タレント化していくのではないでしょうか。

こっちの写真は、もっと「ナスっぽい」ですね。

ナスは青紫色をしていて、ところどころは、薄くなっていますが、そういう感じが顔から足までしていますね。

 

 


でも、こんなハードな仕事いつまで続くんでしょか.....

イモトと同じく、ずっと続いたりして.... そんな気がします。

でも、年齢もあるので体力が持たないのでは、とも思います。

体調くずさなければいいですが.....

 

アマゾン奥地ってこわくないの?

私も世界各国かなり旅行しましたが、

アマゾン奥地って、伝染病もらいそう

で怖くないんですかね....

例えば、昔インドに旅行した時には、「コレラ」や「赤痢」の予防注射を事前に打ってから、出かけました。

インドでは、食べ物に「ハエがブンブン」で怖くてその食べ物は食べれません。

また、電車で移動するときに出されたものも怖くて食べれませんでした。

帰国する頃になると「おなかが痛く」なりました。これを空港で申請すると、そのまま隔離させて、職場には戻れません。

たぶん大丈夫だと思い、申告しませんでした....!!!

でも、職場に戻ってからはしばらく、なるべく人と話をしませんでした。

もし何かあったら、職場一帯を消毒しにきて、一緒の職場の人は、健康検査を受けなければいけないという、恐ろしい迷惑をかけるからです。

結局何もありませんでした....かなり「ホッ」でした。

アマゾン奥地ってそれよりも怖いと思いますよ。

体張っていると思います。

現地の人は抵抗力がついてますが、原因不明な伝染病があると聞いてました。

調べてみると、

「赤痢、マラリア、黄熱病、デング熱、腸チフス、肝炎、狂犬病、破傷風などなど」

こわすぎです

はっきりいってインドの比ではないです。

でも、必要な予防接種は、テレ朝としてのリスク管理上、すべて対応していると思います。

 

何でディレクター自らが出演しているの?

こういうリスクがあるところに、番組で突撃するというのは本当に尊敬します。

ディレクター自らがなぜ出演しているのかの前に、ドラマ含めて視聴率で好調な、テレ朝のスタンスを調べてみました。

 

テレ朝のスタンスは

テレ朝の戦略は、株主向けの資料に含まれています。

株主向け報告書として、2017年3月期の資料を見てみます。

見方のポイントですが、他局との競争戦略の具体策と従業員の取り扱いです。

従業員の取り扱いがうまくないと企業は成長できませんし、今回のディレクターの起用に関するものが何かないか気になりました。

他局との競争戦略

価値の源泉が「コンテンツ」にある
出典: テレビ朝日ホーディングス 第77期 報告書

従業員の取り扱い

~魅力的なコンテンツ創出のために~
「テレビ朝日360°働き方改革」 推進
休日取得の励行(月間・年間目標設定)
若手社員の全社的なケア
長時間勤務社員への健康対策の厳格化
働き方の多様化(在宅勤務制度など)
出典: 2017年3月期決算説明会

 

やはりコンテンツに中心をおいていますね。

また、従業員の取り扱いについては、テレビ業界って長時間勤務で休みがない業界に見えますが、「休日取得について、月間・年間目標」を設定するとか、なかなか良く取り組んでいると思います。

実態がその通りかどうかは別の話ですが。

 

ちなみに、ナスDの番組の再放送は、Abema TVでも流していましたね。 人気のAbema TVは民法から見たらライバルのはずですが、何と共同で手がけていると初めて知りました。

 

なお、視聴率で低迷しているフジテレビ(フジホールディングス)についても調べてみました。

脱線しすぎているので、簡単に....

フジでも、

 視聴デバイスの進歩やサービスの拡大により、コンテンツに対する
需要は一層高まっています。コンテンツ制作力は当社グループの競争力
の源泉です。技術の革新を積極的に取り込み、あらゆるウインドウに向け
たコンテンツ制作力をグループ全体でさらに強化
出典: 第76期 報告書 [2016年4月1日~2017年3月31日]

とあります。

でも従業員に対する取り組みの資料は見当たりませんでした。

やっぱり!

フジの従業員は、テレ朝に比べて恐らく元気がないのです。

従業員の取り扱いを形式的に規定しても何の意味もないですが、

テレ朝は、従業員を大切にして、従業員も盛り上がっている

のではないでしょうか?

ちょっと脱線しすぎてスミマセン!

 

話をもとに戻して、「なんでディレクター自らが出演しているのか」

ですが、

  1. あまり前例がないことである
  2. ディレクター自身が類を見ない突撃・挑戦型である

かと想定しています。

1について調べてみましたが、今までの前例は見つかれませんでした。少しだけ出演することはあると思いますが、メインとしてでる番組は見たことはないです。

2について、アマゾンの病気の恐ろしさを自分では知らないのか、知った上で対応しているのか、定かではありません。

生カタツムリを食べたりしますが、へんな菌でも入っていて、その耐性が日本人になかったら....怖いことです。

でも、本人はテレビ業界に長くいて、どういうことをすれば、ウケルかを分かっているのでしょう。

そのウケを狙っていながらも、性格的に、全力で突撃し挑戦するタイプだと思います。

このあたりはあとの方の調査でわかってきます....

 

ナスDの過去と実績

このような型破りなナスDですが、過去と実績はどうだったのでしょうか。

現在(2017年)で年齢は42歳とのことです。

ディレクターにまでなっているので、当然実績あってのことだと思います。

また、そこにいたるまでの下積みも多くあったはず。

バラエフィの人気番組担当が多かったようです。

 

ナスDの実績

ウィキペディアに本人紹介がありしまたので、まず引用してみます。

 

19歳からアシスタントディレクターのアルバイトを始め、フリーディレクターを経て2003年にテレビ朝日入社。

2010年にはゼネラルプロデューサーに昇格

2010年に放送したスペシャルドラマ「特別編『毒トマト殺人事件』」では監督・脚本・編集を担当した。

過去の担当番組

ゼネラルプロデューサ
落語者
Kis-My-Ft2 presents オフィスラーニングバラエティ OLくらぶ
見る人が見た!!
草彅剛のためになるっ?バラエティ
プロデューサ
『ぷっ』すま

監督・脚本・編集 特別編『毒トマト殺人事件』

出典: ウィキペディアフリー百科事典 「友寄隆英」2017年7月5日 (水) 10:40UTC版

 

ここには載ってっていませんが、サバイバルものにもともとかなりの興味があったようです。

サバイバルの申し子とも呼ばれていたようです。

 

「一番やりたかった企画!」と熱を上げる特番「ワイルド9~男女9職人の無人島漂流記」
出典: 友寄隆英GPが語る特番「ワイルド9」の魅力(前)

 

この頃からそもそもサバイバルものが好きで、「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」は

最初からワイルド9を超えることを目指している

と考えます。全力でぶつかっているので、また、今までの経験、番組の視聴者の反応を全て分かっているので。

サバイバル以外の担当した番組の視聴率もなかなかとっていたようです。また、ディレクターではなく、よりマネジメント的なプロデューサとしての実績が多いですね。

でも、19歳からアルバイトということは、たたき上げてで成功してきたはずです。

2003年にテレ朝に入社できていますが、かなりの実力があったので入社できたと思います。

普通はありえないことです。

恐らく高校しか卒業してないのでしょうか、あるいは大学いきながらアルバイトでしょうか(労働時間の長いテレビ業界では学業との両立は無理な気がしますが....でもあとで記事見ましたが、何かの学校には行っていたようです。卒業できたか否かは不明です。)

テレ朝入社までいくとは、仕事の能力だけでなく人望もあったはずです。

本人は、とても低姿勢で関わった人の印象がいいようです。

また、テレ朝から相当強力に引っ張る人がいない限り無理でしょう。

 

フリーディレクタ時代に手がけたものは何でしょうか?

 

なかなか情報はありませんが、本人の仕事への姿勢を語る、あるいは関連の情報がありました。

スゴイ!

仕事への取り組み姿勢に愛と全力努力

とあります。

「今後の構成作家に望む人材」とは

それは誰よりも番組を愛し、その為に全力で努力の出来る人です。 簡単に思えますが、これが出来る人はなかなかいません。
出典:テレビ朝日アスク 放送作家養成口座

 

これを見ただけで、番組に対するとても熱い思いが伝わってきますね。

放送作家の養成講座でこのようなことを述べている人なので、本当は、かなり位の高い人ですね。

この文章だけ見たら、

ただ者でないこと

がわかります。

そんな人がテレビでここまで体当たりするとは....ますます信じがたくなりました。

 

また、本人は

動物好き

とのことです。よってアマゾンに行っていろいろな動物を見るのも心から好きなのでしょう。小さい時の夢は獣医だったそうです。

 

「動物が好きだったので子供のころいろいろな動物を飼っていた。
川でアヒルの子供を捕まえて家に持って帰り飼っていたこともある」

Q「黄金伝説。」に出てくる無人島はどうやって見つけるの(栗原佳奈子さん・高1)
○友寄 隆英(テレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」演出)
「無人島は日本全国で1000箇所以上あって、どの無人島も県や市に属している。1000箇所全部調べて、その中から100箇所くらい、地元の観光協会に電話して細かくリサーチしたり、取材の許可を取ったりする。その後、30箇所に絞って実際にロケハンに出かけ、3箇所に絞る。
最終的に3つの中から出演者に選んでもらい、一つに絞る」
出典: はい!テレビ朝日です

 

アマゾンに行くのも相当リサーチして準備してから行っていると思います。適当なぶっつけ企画ではないですね。

また、本人は、人を魅了する、とても良い性格だとのことです。

テレ朝、超異色プロデューサーは周囲を魅力する“人ったらし”
出典: オリコンニュース

 

うーん、グーグルはすべての検索ページを見ましたが、ディレクタとしての情報はありません。

よって、英文のgoogleで検索しました。そしたらありました。

英文でそのまま書いたら分からないので、自動翻訳かけますね。

監督なので、「ディレクトした」と英文では記述があります。

 

毒トマト殺人事件
「私がこれまでに指示した初のドラマがSMAP主要なドラマであるという事実は、私のためのそのような名誉です。」
出典:Livejournal

 

これ一件でした。

でも、プロデューサの仕事でも、ディレクタと紹介されていることもあるので、あまりこだわらなくても良いかもしれません。

 

それではAD時代含めて過去はどうだったのか、もう少しさかのぼってみます。

 

ナスDの過去

いろいろの苦労があったと想定しますが、以下のような記事がありました。

自分の中で絶対に忘れないでおこうと思っているのはADをやっていた長い間。殴られたり、本当に当時は凄く辛かった…鼻血出したり色々あってん。AD何年間かやってその後ディレクターやって、フリーだから当然、日テレとかでクビになったり怒られたり。
だって俺、8年ぐらい1日も休んでないもん
料理得意なの
出典: Wonder Notes

えっ、8年位1日も休んでないって....今のテレ朝の働き方改革からすると、今は休んでいると信じたいですが.... 早死にして欲しくないので。

でも、「彼は管理職だから対象外」などとテレ朝いって欲しくないですね。

また、日テレもクビになっているのですね。かなりの苦労人だと思います。

料理が得意ともわかりましたので、番組でいろいろなものを口にするのもうなづけますね。食べ物に興味があるんでしょう。

 

まとめ

人気のあるナスDこと、友寄隆英さんについて過去や実績を調べてみて意外なことがわかりました。

仕事の能力だけではなく、人柄や仕事に対して全力でぶつかる姿勢、たたき上げの苦労の時代、人を魅了する低姿勢、動物好き、料理好き、サバイバル好きとわかりました。

これらのことを知り、ますます応援したくなりますね!

なお、「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」では豪華クルーズ船の内容も扱ってますが、私も過去に短期間で一回だけのったことがあります。

とっても良かったです。

もう一回のってみたいと思ってますが、番組の内容含めて面白ければ比較記事にしてみますね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 


クリック

いつも読んでいただきありがとうございます。記事内容が役に立ったら、ボタンを押してシェアして頂ければ同様の記事にさらに熱が入り励みになります。

-エンタメ

Copyright© Yappaw , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.