b33bf708f831698a9390b66b81ebe4f5 s - 加藤一二三芸能界入り!今までの伝説とこれからの伝説

人物

加藤一二三芸能界入り!今までの伝説とこれからの伝説

投稿日:


将棋を棋士として引退したばかりの加藤ひふみ(通称:ひふみん)が芸能界入りしたニュースが出ました。

ワタナベエンターテインメントに2017年7月1日所属したとのことです。

77歳から芸能活動、といっても、今までの将棋の解説など、テレビで露出することが多く、またおちゃめでかわいい解説でした。

解説もとってもわかりやすい!

ここで、レジェンド「ひふみん」の今までの伝説と、これからの芸能界における活動と伝説?を考察していきます。

 

スポンサーリンク

 

今までの伝説

まずは、棋士としての伝説です。将棋一色の人生です。

  1. 史上初の中学生棋士
  2. デビュー後4年連続で昇級をして18歳でA級八段(破られてない記録)
  3. 19世紀・20世紀・21世紀の3つの世紀に生まれた棋士と公式戦で対局した、史上唯一の棋士(神武以来の天才)
  4. 現役勤続年数(62年10ケ月)
  5. 対局数(2505局)と敗戦数(1180敗)は、ともに歴代最多

次に本人にまつわる面白伝説です。伝説は沢山ありすぎて紹介しきれませんが、主なものは以下です。

  1. 対局中に相手の背後に立って盤面を見る「ひふみんアイ」
  2. 引退試合では、記者会見せずにそのままタクシーに乗り込んだ。
  3. 対局中に盤が自然に割れたことがあった。
  4. 対局中の夕食で、カキフライ定食とチキンカツ定食の2つを注文 (食べ過ぎで眠くなるのでは?)
  5. 夜も昼もうな重の時も
  6. 中学校の同級生の女の子と結婚
  7. 一分将棋の達人、一分将棋中にもトイレに立つ
  8. 「ストーブ事件」暖房で十分に暖かい対局場にストーブを持ち込み、発熱部を相手に向けた。
  9. 対局中のおやつに「みかん20個」
  10. 冷房スイッチのオン・オフ合戦

と、数々の伝説を作ってきたひふみんですが、6/20の対局で敗れ、棋士を引退することになりました。

加藤一二三九段 - 引退決定!本日敗れる - なぜ引退?

 

 

これからの芸能界の活動と伝説

これからの活動

棋士解説者

まず、藤井聡太四段によって作られた今の将棋ブームに乗っかって、将棋の解説をすることがメインになると思います。

藤井聡太四段の解説は、いろいろな棋士がしていましたが、見た中では、ひふみんの解説が一番分かりやすかったです。また、面白い!

聞き手が将棋のプロでないことを想定して説明していると思います。

ひふみんが解説すると、それを見る人も増えるはず。よって将棋界もひふみんを大切にすると思います。

 

バラエティのパネラー

今までも出ているバラエティ番組に、さらに露出して出ることになります。

将棋がブームになりつつあり、国民の将棋への関心も高まってます。

番組の中で将棋に関しての逸話などを取り上げることが多くなり、その解説をいつもの天然ぶりで回答していき、面白い番組になります。

 

本人は、歌が好きです。また、タレントで歌手、つるの剛士のコンサートにサプライズ出演し、「ラブ・ストーリーは突然に」などを歌ったとのことです。

「東京ラブストーリ」も見ていたとのこと。結構共感します。鈴木保奈美もきっと好きでしょう。

その時の登場の映像が以下です。(1分30秒位あたりから登場します)

これだけの大勢の観衆の前で歌えるところが「レジェンド」です。天然ぶりも見てください。めちゃ笑えます!


歌番組や、コンサートに同じように参加することがあると思います。

大体、コンサートでひふみんのような人が出ることはないので、出ること自身がサプライズになります。

本人の歌のレベルは、聞いたところ....うーん、という感じですが、それを恥ずかしがらずに歌えるところが、「レジェンド」です。

過去にはオペラにも挑戦したとか...以下、こちらも結構笑えます。


北島三郎の「与作」も好きとのことです。

 

映画の主演

映画の主演のオファーがあったようです。これはもちろん、将棋の映画でしょう。

これから将棋はブームになっていくので、映画化は十分考えられるでしょう。

大体、棋士の映画って見た覚えないですよね? 棋士がどういう生きざまをしているかなど興味があります。

若干誇張した修行の方法とか、棋士になるため、棋士になったあとのいろいろなストーリを入れた映画になることを期待します。

ひふみんが子供や若い時の代役は誰でしょうか?

 

教育番組

藤井聡太四段が子供の頃使っていた玩具は売り切れでなかなか入手できなくなってます。

将棋界は、天才棋士が現れるので、子供の教育番組などにも出演すると思います。

将棋をする人と、勉強の関係とか、調査をする番組など、教育熱も大きいので、有望な活躍エリアです。

 

これからの伝説

今までの伝説から発展的に考えます。

ひふみんのキャラは、地を行く、マイペース、大食漢、明るいといったところです。

これからの活動で、新たにどういう伝説が生まれるか、検討してみました。

 

将棋関連

本人は、将棋の普及や解説に一番モチベーションがあると思います。以下予想です。

  • 大ヒット - ひふみんの将棋対局ソフト(ひふみんアイや、冷房スイッチ合戦などもある異例のゲーム)
  • 将棋教育番組の最長老教師
  • 最多出演解説者

 

将棋以外の活動

これからの活動で、伝説的になりそうなものを考えました。

サプライズ系でしょう。

  • 映画主演、でもずっこける
  • NKH 紅白歌合戦 出演
  • 大食い番組 ゲスト出演
  • 健康番組 ゲスト出演及びダイエット取り組み~失敗

これ以外の伝説もどんどん作ってほしいです。

 

まとめ

国民に人気のある、ひふみんについて、今までの伝説や今後の活動・伝説についてまとめてみました。

健康に気をつけ、これからもお茶の間のみなさんを楽しませて頂きたいですね。

わかりやすい将棋の解説も今後も続けて頂きたいです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 


クリック

いつも読んでいただきありがとうございます。記事内容が役に立ったら、ボタンを押してシェアして頂ければ同様の記事にさらに熱が入り励みになります。

-人物

Copyright© Yappaw , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.