0e3408a2ca6bc2a5ed4cea73ad037365 - 20代女性の興味の今・昔・未来TOP10とアドバイス

社会・経済

20代女性の興味の今・昔・未来TOP10とアドバイス

投稿日:


年齢層と性別ごとに、平均的にどういうことに今興味を持っているのか、そして30年前はどうだったのか、30年後はどうなるのか(大胆予想)、検討してみました。

今回は20代女性についてです。

今の興味がどいうこものかはネット等の情報をもとに、独自にTOP10をまとめてみました。

アドバイスもありますので、自分の向上や(女性)、彼女への理解(男性)の情報として参考にして頂ければ幸いです。

また、昔と将来を比較して楽しんで頂ければと思います。

 

スポンサーリンク

 

前提

20代既婚率の統計からすると、独身の割合が6~7割程度ですので、ここでの対象は、独身女性とします。

そして30年前の社会と30年後の社会は以下のような実態・前提としました。

少し濃くなってしまいましたが、割と明るい将来です.....

 

30年前の社会

  • 日本経済は絶好調でバブルを謳歌している。
  • イケイケドンドンで将来不安も少ないのでとにかくお金を使いまくる。
  • 女性は総合職で男性と同じ業務・待遇で働くことができるようになっている。
  • 共働きは少ないが増えつつある。DINKSという言葉がはやる(Dual Income No Kidds)
  • 派遣の制度はなく、支援的な業務はパート・短時間勤務の女性が主。
  • 急速な円高が進み(1$=240円から140円程度)、企業の経営に構造変化が必要となる。
  • トレンディドラマが流行りだす。恋愛ものが若い男女の心をとらえ、放映日には真っ先に家に帰る(男女7人夏物語、101回目のプロポース、東京ラブストーリー.....)
  • カラオケボックスでのカラオケが流行りだす。それより前には、知らない人の前で歌うスタイルで超緊張!
  • ネットはないし、携帯もない! このため男性が彼女に電話するのは親が出てくるので超緊張! とる方の彼女も同じ!
  • スキーも大ブームで、冬に何度も行く。そこで数々の男女の出会いも....

 

30年後の社会(予想)

  • 人口減がさらに進み、総人口は1億を切ろうとしている。
  • 高齢化比率は37.7%に上がっている。(現在27.4%)
  • 人口減の中でも高付加価値の企業は元気でGDPは漸増している。
  • 人口がさらに減り、政府の財政も厳しくなっており、消費税は20%に、また年金は、支給額を減らして70才からの支給となっている。
  • 政府の財政は低金利政策が続いており、なんとかやりくりしている。
  • 先進国で先陣を走っている日本の高齢化社会の対策はバランスの良いモデルが定着しつつある。(介護サービス、予防医療、支援設備)
  • 消費世代は、将来の年金や、税金の高さから、節約しながら貯金や資産運用に励むようになっている。
  • 新興国の景気が良く、日本は観光として人気があり、外人がどんどん来るようになっている。
  • 英語も会話中心の実践英語教育に変わって、若手はほとんどの人が一般的な内容について英語で話しができるようになる。
  • 世界の中での日本の良さはさらに浸透し、「時間を守る、品質にこだわり丁寧に仕上げる、人間として親切」とのことで、企業やサービスの世界的な競争力は維持・発展している。
  • 日本の高齢化社会の対策のサービスが他の先進国へ輸出され、外需が潤う。
  • 政府の打ってきた各種対策により、未婚率が低下し、出生率は上昇し始めている。
  • よって社会に暗さはなく、良い点を伸ばそうと国民に一体感が生まれ対応している最中である。
  • 企業は、先進国の一流企業と同様に利益率が高くなる経営に変遷していき、付加価値を出せる企業の給料がどんどんと高くなって二極化していく。
  • 女性の働く環境が劇的に改善される。子供をもつ母親へのサポートが格段と良くなり、子供の保育のサービスが改善し、病気の幼児も見れる設備が駅周辺にできて出生率が向上する。
  • 逆に高齢者向けには、裕福な人からは税金をより多くとるようになる。
  • 低所得者の対策として、派遣社員の制度が改正され、企業は今までのように派遣社員をずっと使い続けることはできなくなり、正社員化の義務が増える。*
  • そのため、社会人の給料のレベルはどんどんと上がっていく。
  • 逆に仕事の1日の時間は規制がかかり、ドイツのように短くなる。また、レジャー消費がレシート保管で節税できるようになっており、レジャーブームとなる。
  • そのレジャーの中で男女の出会いも増え、未婚率が下がる。
  • 企業はその代わり利潤を上げる必要があるが、高等教育から、企業のマネジメントと戦略は必須科目となり、国民全体のビジネス能力が向上している。
  • 日本が競争力をもったままなので、今の為替レートは同等。
  • ネットが進化し、人口知能のサービスでいろいろな日々の出来事の相談をし、解決案を提示する音声サービスで生活するようになる。
  • 統合型カジノのリゾートが定着し、手頃な値段でカジノ以外のエンターティメントが流行し続けている。
  • 外人が沢山くるため、観光地のエンタメ性もより進化し、楽しめるようになる。
  • 世界各国の屋台を模擬した屋台村が各地にできて、外国人と日本人とで賑わう。
  • スキーがまた流行るようになる。スイスのような、滞在型でふわふわの羽毛布団、ビーチチェアに寝転びながらのワインと食事と昼寝のサービスがうけて復活。

ちょっと、長くなってすみません....

 

 

スポンサーリンク

 

20代の女性の興味のあること今・昔・未来 TOP10とアドバイス

 

1.ファッション

内容

自分磨きで一番重要視している内容で、No1です。

自分がきれいに見えると、職場でも好かれますし、自信も出てきます。

また、彼氏を作る上でも外見も重要です。

自分の内外を考慮して一番重要な内容で、興味が持たれています。

 

同じく興味は大きいですが、まだ女性は社会で支援的な業務が多く、控え目のファッションの人も多かったです。

当時はバブルまっさかりで消費意欲が相当旺盛でしたので、人によっては、ファッションについても高級ブランドを買いまくってました。

外見もありますが、「高級ブランドを持っている」という非日常感や優越感で満足することも多かったです。

 

未来

ファッションの興味が一番であることは変わりません。

給料が上昇していくことになると、消費も旺盛になっていきます。

高級ブランド信仰のようなものはないですが、こだわりのブランドや、品質が良いもの、いわゆる、本質を見る目で商品が選別されることになると思います。

 

アドバイス

多少の貯金(収入の1割程度)は、した方が良いですか、他の興味があることを含め、稼いだお金を使って、自己投資していくのが良いと思います。

ただし、あまりファッションのみにお金を使うと、あまり着ない服とかがどんどん増える可能性があり、結婚した時に処分となるかもしれないので、他の興味があることとバランスをとると良いでしょう。

 

2.エステサロン

内容

これも自分磨きと、極楽の時間をもつ両方の観点から、興味のあるものNo2です。

きれいになり、そしてリラックスできる、至福の時間を持つことができます。

男性にはその感覚はないので、女性のみ楽しめる特権です。

 

30年前はエステは少しはありましたが、まだ流行っていませんでした。

広告等も少なく、街中で見ることもありません。

一部の人が利用していた程度です。

 

未来

この需要がなくなることはありませんので、さらに技術が進化し、サービスとしては今以上に広がっていくでしょう。

 

アドバイス

技術やサービスがいろいろとあり、業者が競争をして、さらに進化していくので、必要なサービスを慎重に選びましょう。

また、海外に行くと、短時間のエステサービスがありますが、日本との違いも経験できるので、挑戦すると良いでしょう。

 

3.旅行

内容

海外、国内とも旅行への興味は多いです。今は円高の状態が続いているので、海外も安く行けるようになってます。

でも、海外もそこそこ行くと、国内の旅行に回帰します。

旅行でいろいろなものをみて新規の体験をすること以外にでも、独身男女の出会いの場もあるので、人気は高いです。

私も沢山の人に出会いました...笑

旅行のために、有給をとる計画をたて、貯金して、行動する、という人も多いでしょう。

 

30年前は、1$=150円位で、今より海外旅行は、お金がかかった感覚です。

海外はかなりの覚悟を持って旅行していました。

でも、格安航空券の会社も出てきて、海外旅行はブームにはなってました。

国内はというと、避暑地にドライブでいったり、またスキーが大ブームでしたので、シーズン中、5,6回は行ってました。

また、スキー上でも出会いは多かったです...笑

 

未来

海外から日本に来る観光客はどんどん増えてきます。そして英語レベルが日本人はあがりますので、そういう人たちと日本で話す機会が増えます。

そのことにより、外国への興味も今以上に広がり、海外旅行の人気は続くことになります。

国内旅行も、外国人観光客の増加により、面白い場所が増えるので、増えていくことになります。

 

アドバイス

出会いを求めてどんどん積極的に旅行しましょう。これほど楽しい若い時のイベントはありません。

私はほとんどのお金を貯金せず、旅行に使ってましたが、その時の記憶が良い記憶として財産になっています。

結婚して子供が生まれ、子供が大きくなると、海外と国内も費用がかかるので、旅行の数は減ってしまいます。

よって独身のうちにどんどん行くのが良いと思います。

 

4.音楽

内容

自分の好みの音楽を聴くと、とてもリラックスできますし、元気をもらえますね。

今は音楽番組がテレビからも少なくなりましたが、音楽への興味は世界共通の関心です。

 

テレビでベスト10等のランキング番組が複数あり、必ず見てました。

また、洋楽は、MTVが深夜にあり、こちらもチェックで睡眠不足です。

ウォークマンも出ていてヒットしていたので、録音・編集し、音楽を常に持ち歩いてました。

今は録音・編集の手間がないので本当に便利になりました。

また、カラオケボックスもできはじめた頃なので、歌を覚えるためにも積極的に音楽を聴いてました。

 

未来

音楽が興味を持ち続けられるというのは変わらないでしょう。

自分の興味のある音楽を選曲してくれる人口知能搭載の新型iPhoneになり、またその日の気分でランダム再生してくるようになります。

ちなみにカラオケボックスに行くと、こちらも人口知能搭載で、歌のレベルに応じて選曲してくれるようになります。

 

アドバイス

音楽を聴いて自分がRelaxするのもいいですが、付き合いが増えると、やはりカラオケで自分のレパートリが増えるといいですね。

また、英語を勉強中なら、英語の曲を覚えるのは良いです。

将来、外国人と仕事や会う機会がある時に、結構彼らもカラオケが好きです。 その時、英語の局が歌えるといいですよ....ヘタでもそれなりに盛り上がります。

(私はヘタでしたが、私が歌って外人も安心し、外人もヘタですが、歌ってとても盛り上がりました....)

 

5.語学

内容

語学は英語が主だと思います。結構、勉強熱があるんですね。

英語の教育も国としても改善してますし、英語がしゃべれる方が給料が高くなる可能性も大きいですしね。

それから、英語が話せると、海外に行った時にも対応でき、より楽しくなります。

これも自分磨きの一環として、取り組んでいるのですね。

また、英会話学校に行くと、そこでも男女の出会いが非常に多いので、勉強しながら、彼氏もできる可能性も高くなります。

 

英会話学校は昔もかなり流行っていました。

旅行目的で話たい人が多かったと思います。

また、英会話学校だと、正々堂々と残業せずに帰れました...

いろいろな英会話学校に行き、いろいろな先生にあったのも良かったです。

また、先生がパーティを自宅で開いてくれることもありました。

 

未来

学校での語学の勉強がより実践的になっているので、今までと同じような語学学校のカリキュラムから、より実践的な、ビジネススキルに特化したものに変化していきます。

日常会話レベルは、中・高で済むようになってます。

ビジネススキル以外にも、さらに語学レベルを上げるために、同時通訳のスキルのシャドーイングやメモテーキングとか、充実したクラスが出来て、相変わらず繁盛すると思います。

 

アドバイス

英語も、自分磨きと男女の出会いを両方目指せるので、積極的に取り組むといいと思います。

でも、いろいろお金がかかってしまうので、値段は控えめのものに行くと良いと思います。

自宅で勉強し、話す練習に語学学校に行くというのが良いと思います。

 

スポンサーリンク

 

6.交際

内容

これは、女性通しの交際と、男性との交際があります。

両方とも大切なものなので、時間をとって対応したいですね。

ただ、彼氏ができると、この項目は、一番になりますね。

 

これは、今も昔もかわらないです。

でも、バブルの頃の方が残業時間は今よりも多いので、交際時間を持つのは少しだけ大変でした....

 

未来

未来になっても、交際に興味があるのは変わらないと思います。

ただ、人口知能の技術が本格化したら、人口知能相手に、かなりリアルに話ができるようになります。

よって、対人の交際時間は少し減る傾向になると思います。

でも、人口知能はリアルな物理的な存在にはなれないし、一緒に食事をとってばか話もできないので、リアルな交際は大切にされます。

 

アドバイス

いろいろな人と込み入った話をすると、違った価値観の認識にもなり、また職場の悩み等も相談できるので、身近にいい人がそこそこいると良いですね。

特に、彼氏ができたら、幸せ気分いっぱいになれるし、制約もないので、独身のうちは、いろいろな人と付き合うのが良いと思います。結婚したらだめですよ.....

 

7.ダイエット

内容

これはいわなくてもわかる内容ですね。

1のファッションとも関係しますが、体系を維持し、着こなしを良くして、自分の自信を深めるとともに、人からも良く見えたいから、体重が増えすぎないように必要ですね。

運動とちがい、体を動かす場がなくてもできるところが手頃で、興味が持たれています。

 

昔からダイエット方法は違うとしてもありました。

日本がどんどん豊かになっていきのにつれ、食事もおいしく量を十分にとれるようになり、体重も増加の一途です。

でも今のように沢山の種類のダイエット食やサプリはありませんでしたね。

 

未来

食事が生命維持上おいしく感じるので、未来もダイエットは興味のある内容でしょう。

ちがってくるのは、自分に合わせたダイエットを人口知能が話しかけてくれるようになるところです。

でも、無視して食べたりしそうですね。

 

アドバイス

無理なダイエットをしすぎると反動も出るし、ある方法で成功しても、また努力をやめると体重が元に戻る、ということも多いと思います。

過去に私も数々のダイエット食や運動器具を購入してトライしましたが、お金がかかるだけでした。

食べる量を気をつけ(特に夜)、食事だけでなく、歩く習慣をつけるなどの方が簡単で効果がありお金がかかりません。

他の興味があるとこにお金を使うためにも、ここでダイエットにあまりお金いは使わない方が良いでしょう。

 

8.読書

内容

読書が興味のあることだったのは少し意外でした。

私の経験からもネットの世の中で、読書は少なくなったと思います。

でもいい本を読むのは自分磨きにもなりますし、面白い本を読むのも、想像をかきたてて、リフレツシュになりますね。

iPADでも本を読めるのですが、アプリがクラッシュして「いらっ」としたり、画面が小さいですね。

そのため、紙の本の読書が興味を持たれています。

 

ネットがなかったためもあり、読書は、今より、皆が量・質ともに興味を持って取り組んでいたと思います。

本屋の数も今より多かったと思います。

自分の人生でためになった本は、その作者のものを読み続けたりしてました。

また、ミステリーやSFなど、今より手頃な値段で本を変えました。

 

未来

本が電子書籍に全部とって変わることはないでしょう。

本屋で、いろいろなサイズの本を、鮮明なカラーで見て、また、本の並び等を意識しながら、本を探すのが面白いからです。

本の置き方ひとつでも宣伝を考えられていますし、ベストラセーとかも一目でわかりますからね。

何でもネットで見るわけにはいけません。まず目が悪くなりますから....

また、ディスプレィの光が夜睡眠には良くないので。

なお、これからの本屋は米国と同様に、イスが準備され、コーヒ等を飲みながら立ち読み(座り読み)できるようになると思います。

こういうサービスもリアルな店舗が必要で、ネットではできませんので。

 

アドバイス

自分の楽しみの本、また自己啓発にもなる本を読んで、文章から、見える風景を想像することは、とても頭の働きにも良いと思います。

図書館でも新刊本が借りれますので、お金を節約しながら、良い本を読んで、リフレッシュと自分磨きに使うと良いと思います。

 

9.エクササイズ

内容

これは、ダイエットとも関係してますが、体系を維持して自分磨きをすることと、リフレツシュすることが両方できます。

また、運動をすると、基礎代謝もあがり、痩せやすい体質になることもいいことです。

また、気持ちよく、夜寝れますね。

自分から、エクササイズする場所にいって、着替えもするので、少し手間がかかり、9位の位置ですが、即効性もあるので、興味を持たれています。

 

エクササイズするジムなどはまだ、流行ってなく、あまりなかったと思います。

エクササイズするよりは、テニスをしたり、体を動かす球技が主だったと思います。

当時は、球技でない場所で運動だけするのはもったいないという感覚があったと思います。

 

未来

物理的に体を動かすのは永遠に必要なので、エクササイズは興味を持たれ続けるでしょう。

これも今後の人口知能の発展によって、助言するシステムや、楽しみながらエクササイズする、といった要素が取りこめられていくと思います。

 

アドバイス

ジムやプールに行かなくても、例えばジョギングするだけでもエクササイズはできます。

また、室内のエキササイズのマシーンや器具類ですが、私はほとんどのものを買いましたが、使われなくなり、じゃまのものとなっています。

  • 足踏みマシーン
  • 超音波ベルト
  • 乗馬マシーン等々.....

いったいいくら使ったのでしょう。これらのものを買わずに、お金をかけない方法でエキササイズして、他の興味のあるものよお金をかけるのが良いと思います。

 

10.資格取得

内容

結構勉強熱心な人がいるのですね。

資格取得するとによって、職場での立場が良くなることと、自分の自信にもつながります。

また、資格がある場合は、一度会社を辞めても、そのあと就職しやすいですね。

主な人気のある資格は、医療事務、アロマテラピー、宅建、簿記、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)、秘書検定、TOEIC、ファイナンシルプラナ、ITバスポート試験などいろいろです。

 

今ほど沢山の資格はありませんでしたが、それでも種類は揃ってました。

でも、転職する人も少なかったためもあり、あまり資格取得に興味のある人はいなかったと思います。

 

未来

世の中が高度化・専業化し、資格の種類は今よりも増えるでしょう。

人口知能が代替できるものとできないものとの住みわけもできてきて、人間しかできにくいものが資格として残り、正社員/非正社員でなく、資格に応じて給与も決まる度合いが強くなっていると思います。

 

アドバイス

転職や、結婚して家庭を持って専業主婦になったあとに、職場復帰することを考えて、5~10年後に役に立ちそうな資格をとっておくのは望ましいことだと思います。

資格を沢山とっても履歴書には書ききれないので、ニーズのあるものに絞って対応するのが良いと思います。

また、講座に申し込むと学習せざるを得ないフォローがありますので、個人でネットや本で勉強するよりも良いと思います。

数万の範囲で自己投資すると良いと思います。

私もとってあまり意味のなかった資格(簿記)、講座に申し込んで勉強したけど資格取得まではいかなかったもの(中小企業診断士)があります。

はやりだけでなく、自分の合うか、良く考えて対応しましょう。

 

まとめ

20代女性について、平均的にどういうことに今興味を持っているのか、そして30年前はどうだったのか、30年後はどうなるのか(大胆予想)、検討してみました。

個人ごとの個性はありますし、興味の範囲も違うと思いますが、平均的にどういうことに興味を持っているか、参考になれば幸いです。

30年後もあまり変わらないと思ってますが、今までになかったような新しい技術やサービスが出てきたら、それらのものが上位で興味をひくものになるかもしれません。

また、今まではほとんど興味を持たれてない資産運用は、お金を増やす技術として流行って、興味をもたれるようになるかもしれません。

 

スポンサーリンク

クリック

いつも読んでいただきありがとうございます。記事内容が役に立ったら、ボタンを押してシェアして頂ければ同様の記事にさらに熱が入り励みになります。

-社会・経済

Copyright© Yappaw , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.