b33bf708f831698a9390b66b81ebe4f5 s - 藤井聡太25連勝(歴代2位)!相手とその対局は?「今回は一番慣れ親しんだ戦法で」

人物

藤井聡太25連勝(歴代2位)!相手とその対局は?「今回は一番慣れ親しんだ戦法で」

投稿日:


藤井聡太四段の公式戦連勝記録が更新されております。

中学生でこの強さ、羽生でも6連勝どまりでしたので、どこまで続くんでしょうか? 個人的には28連勝まで行くと想定してます。

6/7に21~23連勝を成し遂げて、今度は6/10(土)に、叡王戦の段位別予選で初戦に勝利したので2戦目をしました。

その結果、25連勝しました!

 

本日の対戦相手は以下です。

一回目 梶浦宏孝四段

二回目 都成竜馬四段

都成さんとは6/7に対局したばかりですね。

藤井聡太四段及び対戦相手のの戦績とレーティング、事前に実施した結果予想と対局中の小ネタについて将棋初心者風にまとめました。

当日はニコ生と日本将棋連盟ライブ中継を見てます。

 

スポンサーリンク

 

 

藤井聡太四段の戦績とレーティング

藤井四段は、公式戦23連勝でした。

負けた記録は、非公式戦の2です。

勝った数が23+6=29で、負けた数が2(非公式) です。

公式戦は連勝しているので、本番に強いタイプでしょうか。

次に、棋士の強さをイローレーティグという方法で示せます。

このイローレーティングの定義は、

イロレーティング (Elo rating) とは、チェスなどの2人制ゲームにおける実力の測定値(レーティング)の算出法である。「イロ」とはこの算出法を考案した、ハンガリー生まれでアメリカの物理学者であるアルパド・イロ(英語版)に由来する。
出典:「イロレーティング」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2017年1月20日 (金) 16:21  UTC

 

このイロレーティングで棋士を評価したサイトが以下です。

 

棋士ランキング 2017/6/7 現在

藤井四段は、1630->1660点になりました。ただ、サンプル数がまだ少ないので点数が低めだと思います。1885点の羽生に勝ってるのですからね。

定義によると平均的な対局者の点数は1500点です。

 

 

 

対戦相手の都成竜馬四段について

次の対戦可能相手の都成竜馬さんは同じ四段ですね。

年齢は27歳です。

2015年後期に四段に昇格で少し遅めでした。

6/7に対戦してその時は藤井が勝利しています。

戦積とレーティングはいくつでしょうか。

 

 戦績

対戦数 勝ち 負け
2016年度 42 26 16
2017年度 2 1 1
合計 44 27 17

2017年はまだ一回の対戦です

全体の勝率は、61%です。

 

 レーティング

都成竜馬のレーティングは、1609->1602点です。(藤井四段に負けて下がりました)

 

結果予想

レーティグだけで予想すると

藤井四段 1660点

都成四段 1602

で、藤井四段の方が有利なので藤井四段が勝つことが予想できます。

 

都成四段の戦い方

中飛車を得意とし、都成流という新戦法を編み出しているとのことです。

居飛車に対して、飛車先の逆襲、飛車を取ることを目的とした指し方だそうです。

前回、藤井はその居飛車を行いました。今回も同じ攻め方をするのではないでしょうか。(その方が勝ちやすいため)

でもどちらが先行かによりますかね。

前回の勝負は接戦にはなってましたが、その反省をもとに、都成も打ち方に変化をかけてくると思います。

また、前回は都成が持ち時間を早く消化し、最後にあわてて打った手でまけました。今回は持ち時間を減らしすぎないように注意すると思います。

二戦目なので結構見ごたえがあるでしょう。

 

 

対戦中の小ネタ

  1. 先手は都成さんです。中飛車です。
  2. 都成さんは、先ほどの井出四段との試合は完勝だったそうです。勢いをつけてきますね。
  3. 今回も都成流を貫きますね。前回は居飛車に対応してました。今回は中飛車でリベンジですかね。
  4. ニコ生で17万人が視聴しています....
  5. しかしニコ生はコメントいろいろあって面白い...解説者の疑問にすぐ答えが来ます....年齢とか....
  6. なかなか接戦です。都成の中飛車はなかなか前に出ていきませんが。
  7. 消費時間は、都成が29分、藤井が26分で、やはり都成は時間を使いすぎないように前回の経験を反映しているようです。
  8. ところで、今日の昼食や夕食の情報は出てきませんでした....何を食べんたんでしょうか。
  9. ここで、解説者にゲストが、なんと日本将棋連盟の会長です。
  10. 結構もてる会長のようです!
  11. 都成さんはしっかり守っていて、前回のように、王のまわりを丸裸にはしないでしょう。
  12. 都成さん、中盤で攻め手に結構考えてます。
  13. 残り時間:都成 12分、藤井 25分になりました。
  14. 都成歩を角の前にさされたため、角を相手の懐に入れ、相手の角をとりました。
  15. そしてとられ返しました。
  16. 都成が残り時間3分、藤井が16分、厳しい流れになってきたと思います。
  17. 都成さん残り時間なくなりました。ため息をついてます...
  18. 前回は1時間で勝負がつきましたが、現在2時間を超えています。
  19. あっ、都成さん歩を盤外におとしちゃった...
  20. 都成さん、角を適地に入れてとられちゃった.勝負にでたのか...
  21. でも攻めきれず、とられた角で逆襲されてます。
  22. お、都成さん、飛車を歩で取りました....
  23. でも、藤井くんが、攻めていた都成さんの銀をとり、都成さんは攻め手がなくなりました。
  24. いゃあ、なかなかの見ものの勝負です。
  25. 藤井四段も持ち時間0に。
  26. 藤井くんが王のまわりに攻めていきます。
  27. 都成さんもなかなか粘る....
  28. 都成さんのまわりが前回と同様、守りがいなくなった....
  29. 投了
  30. 藤井四段の勝利で25連勝決定。
  31. インタビュー
  32. 藤井君の感想「序盤から難しい将棋。途中良くなったかなと思ったらまた詰め切れなくなった」
  33. 24,25連勝になった感想「歴代二位はとてもうれしいです。」
  34. 28連勝狙える気持ちは「まだまだあるので一歩一歩やります」
  35. 都成さん感想は「序盤は積極的に動いたが、あまりうまくいかなくて全体的に終始苦しい将棋だった」
  36. 前回をもとにした戦略は「前回は作戦考えすぎて自分らしさを失った、今回は一番慣れ親しんだ戦法でやった」「完敗だった」
  37. 次回は、6/15の順位戦C級2組で瀬川晶司五段とです。

 

60x60bb - 藤井聡太25連勝(歴代2位)!相手とその対局は?「今回は一番慣れ親しんだ戦法で」

 

 

スポンサーリンク

 

 


クリック

いつも読んでいただきありがとうございます。記事内容が役に立ったら、ボタンを押してシェアして頂ければ同様の記事にさらに熱が入り励みになります。

-人物

Copyright© Yappaw , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.